Tシャツの黄ばみや臭いの取り方

白いTシャツの男性

Tシャツは男女問わず最も着られている肌着の1つであり、部屋着から外行き用のお洒落なものまで多種多様に存在していますよね。その中でも白いTシャツは汎用性の高さから人気がありますが、白色のTシャツを着ていて黄ばんでしまった経験はありませんか?
また着ていくうちに嫌な臭いが付いてしまい、こういったものは洗っても落ちなくなってしまいますよね。このような黄ばみや臭いを取る方法はあるのでしょうか?シャツが黄ばんでしまうのは、人間の肌から分泌される皮脂が原因となっています。この皮脂を分解するには、漂白剤の中でも酸素系のものを活用すると綺麗に落とすことが出来ます。
さらに頑固な黄ばみには、50度前後のお湯に酸素系漂白剤を入れたものに30分程漬け置きすることで綺麗に落とすことが出来ます。お湯につけることで皮脂が取れやすくなり、結果として黄ばみが落とせるのです!
また気になる臭いは雑菌が繁殖していることが原因の可能性が高いため、上述した酸素系の漂白剤に漬け込むか、いらなくなった鍋等を利用して煮沸消毒することで簡単に臭いを落とすことが出来ます。お気に入りの服は何度も着てしまいますから、その分皮脂が付いたり雑菌が繁殖しやすくなってしまうもの。黄ばみや臭いが出てきたら、捨ててしまう前に酸素系の漂白剤に漬け込むか、煮沸消毒などの方法をためしてみましょう!

イチオシ情報